クリスマスイブの夜、サンタの代わりに猫が来た

昨日の夜はクリスマスイブで、子供の頃は毎年サンタさんが枕元にプレゼントを置いてくれたものですが、今の私には来てくれません。
代わりに猫が来て私の胸の上を歩いて窓台に登っていきました。
それからぐっすり眠れたのですが、目が覚めた時いつもよりまぶたが重かったです。
何でだろうと考えた結果、おそらくは昨夜の夕食の時に白ワインをグラス3杯くらい飲んだせいでしょう。
スマートフォンをいじって目が覚めたらストーブをつけてから髭剃りに行きます。
パソコンは昨夜寝る前に仮想通貨のウォレットの同期をさせていたのですが回線が切れていたので再起動し、今夜寝る前にまた同期させることにしました。
それから仕事をして過ごし、ひと段落着いたら英語アプリで勉強して朝風呂に入ります。
ぬるま湯が気持ち良くてなんと40分も入ってしまい反省しています。
そのぬるま湯から上がった時は体が寒くて寒くて辛くてしょうがありませんでした。
さて、今日のお昼ですが手巻き寿司の残りが少しあるのでそれで何か料理してみるつもりです。