障害者の正社員への道は厳しい条件がいっぱいありそうです

障害者就労支援施設に通っている私に、就職の話が舞い込んできました、すでに60を越えている障害者の私に正社員のお仕事ができるのでしょうか、自宅ワーカーのお仕事です、今の、施設の時給よりもはるかに良いことははっきりとしているのですが、一日6時間のお仕事ですが、時間を拘束されてしまうと都合が悪いことが沢山出てくるのです、私は、この施設は自由なので、障害者団体の役員などをしながらの勤務です、平日の日中にも色々な仕事があるのです、その様な事が出来ないと困る事が沢山出て来てしまいます、また、定期的に病院へも行かなくてはいけません、土日の休みだけでは、消化できない事が一杯です。仕事の内容も良くわかりません、インターネットを利用した仕事という事だけです、私のスキルで出来るのでしょうか、お仕事の契約は半年ごとの契約です、ですが65歳以上は契約の更新はナとのことです、毛役をしても残りの時間はわずかしかありません、不安がい敗ですが、挑戦はしたいのが半分以上なのです。ミュゼ ログイン

いくらくらい稼いだらセミリタイアできるとかそのようなことを考えて株式投資をやっている人もいる

いくらくらい稼いだらセミリタイアできるとかそのようなことを考えて株式投資をやっている人もいるようです。私はたとえ一億円稼いでも投資を辞めるつもりはまったくありません。
なぜならば、私にとって投資とはゲームのようなものなのです。これで勝ったり負けたりするのはゲームで勝ったり負けたりするのとなんら変わりないことです。
私は投資とは何らかの大きな話の中の小さな話に過ぎないのではないかと考えているので、それは数学で解明できるものだと思い、私が大学院にいたときにそれを証明するために時間をかけて研究してみました。
しかし、私の考えたフレームが悪かったようで私の思ったような結果は出ず、それの証明はできませんでした。ただ、その過程である一定条件下では勝ちやすいパターンがあることに私は気がついたのです。
今私は行なっている投資はそのパターンにはまったときに投資を行ないます。それにより利益を得ています。この方法は多くの人が薄々気付いている投資だと思います。ミュゼ 予約方法